お問い合わせ

TEL: 027-362-5620

FAX: 027-362-8939

事務取扱時間

原則月曜日と木曜日の

9:30~16:30まで

各種納金については金融機関

の関係上13時までにお願いします。

 

教区掲示板 

群馬教区青少年研修会開催要項

毎年8月上旬に群馬県内のお寺を会場に青少年研修会を12日で行っております。

参加対象:小学年~6年生 3040名程度

青年会会員や女性スタッフにより、研修をおこなったり、花火大会をしたりと厳しく時に楽しく行っています。

 

日時:平成28年8月9日(火)~10日(水)

会場:伊勢崎市華藏寺町6-1華藏寺(藤井祐順住職)

集合:9日  10時   華藏寺本堂

解散:10日 14時30分  華藏寺本堂

募集人数:40

募集対象:天台宗檀徒であり小学校3~6

      または仏青会員で当日参加される方の

      ご子息(1~2年生)

参  加  費 3000円    

募集方法:群馬県内の天台宗寺院に6月下旬頃に募集を

     通知いたします。参加希望者は菩提寺まで

     お問い合わせ下さい 

内容:座禅・発心会・写経・レクリエーション等

群馬教区宗務所建設資金積立金規程が承認

平成27年6月25日第126回教区議会

建築以来35年を経過し各所に傷みが出てきた教区宗務所の整備と今後について検討する「宗務所整備検討委員会」から7回の協議の結果として去る2月25日長谷川廣順委員長より教区に対して最終の報告書が提出された。

報告では築50年に当たる平成42年を目標に新築する方向が示され、その経費として今後15年間にわたって特別教区費を収納して準備をする、というものであった。教区としてはこの報告を基に第126回(6月25日開催)教区議会に具体案として群馬教区宗務所建設資金積立金規程を上程。全会一致にて承認された。これにより平成28年度前期より教区費収納金にこの積立金が加えられ平成42年度までの15カ年にわたって8千万円ほどが積立られる事となる。これに後期に収納される特別積立金を併せておよそ2億5千万円ほどの建設資金が準備される予定。

根本中堂平成の大改修

去る7月29日、教区夏期研修会に併せて開催された「祖師先徳鑽仰大法会」事務局説明会で、本庁本山より出向された、田中財務部長・小寺法務部長また、今出川大法会事務局幹事から、後期7カ年の行事予定並びに根本中堂大改修について説明がなされた。特に根本中堂改修には約半分の国庫補助があるとしても多額な費用が見込まれ、これについては宗内寺院・宗徒並びに檀信徒・有縁の篤志者からの浄財によるところが少なくない。我が宗の精神的拠り所であるだけでなく、日本の世界の遺産であるこの建物を後世に伝えるためにも事業を成し遂げる必要がある。

群馬教区役員の改選について

 9月末日をもって任期満了を迎える宗務所長・教区議会議員・教区主事の選挙が実施された。

 当選者は以下のとおり。

 

教区宗務所長  三浦祐俊 桐生部長福寺住職

 

教区議会議員

本多仙紹(南前橋部東栄寺住職)大澤祐敬(北前橋部安楽寺住職)村上澄順(西前橋部長泉寺住職)原 徳明(高崎部満勝寺住職)河原良親(富岡部長巌寺副住職)竹村興肇(多野部恩行寺住職)権頭俊澄(北群馬部興禅寺住職)観月祐憲(沼田部延命寺住職)小方文憲(桐生部世音寺住職)石川寛仁(東前橋部満善寺住職)須藤晃俊(伊勢崎部中台寺住職)小林静順(世良田部永徳寺住職)土佐信孝(下仁田部善福寺住職)綾小路廣純(西群馬部泉福寺住職)


教区主事

林 祐進(南前橋部光琳寺住職)宮崎興法(北前橋部浄土院住職)稲岡亮順(西前橋部妙音寺住職)小出行貴(高崎部萬福寺住職)桑原弘順(富岡部随應寺住職)竹原観秀(多野部普賢寺住職)紺野敦嗣(北群馬部東光寺住職)小山宗胤(沼田部龍泉寺住職) 鈴木正英(桐生部正圓寺住職)山本堯修(東前橋部應昌寺住職)六本木祐剛(伊勢崎部大光寺住職)高橋亮秀(世良田部長楽寺住職)加藤秀樹(下仁田部吉祥寺住職)千葉照観(西群馬部観音寺住職)